山本七平の書籍を徹底紹介します。

聖書の常識 聖書の真実―日本人は「旧約・新約」を誤解している |山本 七平

聖書の常識 聖書の真実―日本人は「旧約・新約」を誤解している聖書の常識 聖書の真実―日本人は「旧約・新約」を誤解している
山本 七平
講談社 刊
発売日 1999-10
価格:¥924(税込)




むずかしい聖書をよりよく理解させる親切本 2005-09-05
この本につけられたセンセーショナルな副題はあまり感心しませんが、本書は、旧約聖書と新約聖書の内容、それらが書かれた時代背景や、聖書の各巻が伝える意義について手際よく簡潔に解説しています。おそらく、あまり人気を博する本ではないでしょうが、内容は極めて高い水準にあります。聖書の内容をある程度知っていることが前提になっていますので、ユダヤ教やキリスト教についてさらに理解を深めたいと思っておられる方なら、その希望を満たす内容となっています。読み進むうちに、ユダヤ教の経典である旧約聖書とキリスト教の経典である新約聖書がなぜ、一つの聖書としてまとめられているかが、次第に理解できるようになります。聖書学や神学の内容も盛り込まれているので、是非、じっくりと読んでみてください。該博な知識を持った故山本七平さんの情熱が感じられるはずです。ただし、旧約聖書の部分は一般的に馴染みが薄いこともあり、やはり、原典である聖書を傍らにおいて読まれるほうが、面白さが倍増すると思います。


■続きを見る
powered by 【無料】アフィリページ自動生成ツール

この記事は2006/8/29に作成しました。

【山本七平の経歴】
1921年生まれ。

青山学院高商学部卒。戦時中は、砲兵少尉としてフィリピン戦線を転戦。

戦後1956年、山本書店を設立し、聖書、ユダヤ系の翻訳出版に携わる。

1970年、イザヤ・ベンダサン著『日本人とユダヤ人』が山本書店より発売される。なお、イザヤ・ベンダサンは山本七平本人である。

1991年死去。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら