山本七平の書籍を徹底紹介します。

山本七平の日本の歴史〈上〉 |山本 七平

山本七平の日本の歴史〈上〉山本七平の日本の歴史〈上〉
山本 七平
ビジネス社 刊
発売日 2005-02
価格:¥1,000(税込)




奇妙な比較の取り合わせであるが、分かりやすいのはなぜだろう? 2006-05-28
「日本の歴史」といいながら、基本的には後醍醐天皇の南北朝と、夏目漱石の「こころ」という時空を超え、性質を異にする事象の比較をしている。
 この一見何の関係もないような比較を通じて、日本人のあるいは、天皇制の本質を示している。
 ただ、浅学非才の小生が言うのはおこがましいが、やはり、あまりにとっぴな比較の中から真実を引き出そうという試みは見事に成功しているように思えるけれども、他方、「この比較で日本の全てを論ずるのには無理があるのではないか」とも思えた。



■続きを見る
powered by 【無料】アフィリページ自動生成ツール

この記事は2006/8/29に作成しました。

【山本七平の経歴】
1921年生まれ。

青山学院高商学部卒。戦時中は、砲兵少尉としてフィリピン戦線を転戦。

戦後1956年、山本書店を設立し、聖書、ユダヤ系の翻訳出版に携わる。

1970年、イザヤ・ベンダサン著『日本人とユダヤ人』が山本書店より発売される。なお、イザヤ・ベンダサンは山本七平本人である。

1991年死去。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら