山本七平の書籍を徹底紹介します。

日本資本主義の精神 |山本 七平

日本資本主義の精神日本資本主義の精神
山本 七平
ビジネス社 刊
発売日 2006-04
価格:¥1,000(税込)




すばらしい!! 2006-06-06
素晴らしい。素晴らしすぎて、コメントかけません、というくらい。やはり山本七平さんは、天才だな、と思う。中身については、もう書きたいことだらけで、書こうとすると日が暮れても終わらないので、簡単に云うと、このような素晴らしい本に出会えて、本当に幸せだ、ということ。日本社会の日本企業というものがどういう仕組みで出来あがっているかという問いに対する、本質的な問いと答えがここにある。もう少し、説明すると、我々が住む現代資本主義社会とは、一体どんなところなのか?ということを、最も本質的で見事に解明した人は、アダムスミス、ジョンロック、カールマルクス、そしてマックス・ウェーバーだと思うのが、そのマックスウェーバーの問いの日本社会への見事な展開と分析、といえよう。


■続きを見る
powered by 【無料】アフィリページ自動生成ツール

この記事は2006/8/29に作成しました。

【山本七平の経歴】
1921年生まれ。

青山学院高商学部卒。戦時中は、砲兵少尉としてフィリピン戦線を転戦。

戦後1956年、山本書店を設立し、聖書、ユダヤ系の翻訳出版に携わる。

1970年、イザヤ・ベンダサン著『日本人とユダヤ人』が山本書店より発売される。なお、イザヤ・ベンダサンは山本七平本人である。

1991年死去。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら