山本七平の書籍を徹底紹介します。

ある異常体験者の偏見 |山本 七平

ある異常体験者の偏見ある異常体験者の偏見
山本 七平
文藝春秋 刊
発売日 1988-08
価格:¥540(税込)




Professional Liar(プロの嘘つき) 2006-03-25
アマチュアの嘘つきは全てを嘘で固めようとする。しかし、プロの嘘つきは10のうち8つは本当のことを言い、1つだけ嘘をつき、肝心な1つは隠す。氏は百人斬り競争を行ったとされた2将校が、1人は本部付きもう一人は砲兵付き将校であることを捜し当て(当時の新聞記事では隠されていた)、氏の軍隊経験から百人斬り競争は不可能であることを見抜きました。日本人とユダヤ人を別にすれば、この本が山本氏の出世作だと思います。


■続きを見る
powered by 【無料】アフィリページ自動生成ツール

この記事は2006/8/29に作成しました。

【山本七平の経歴】
1921年生まれ。

青山学院高商学部卒。戦時中は、砲兵少尉としてフィリピン戦線を転戦。

戦後1956年、山本書店を設立し、聖書、ユダヤ系の翻訳出版に携わる。

1970年、イザヤ・ベンダサン著『日本人とユダヤ人』が山本書店より発売される。なお、イザヤ・ベンダサンは山本七平本人である。

1991年死去。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら